北海道組 Lecture Series75「山道拓人」

北海道組14期レクチャーシリーズ第4弾の開催内容が決定致しました。今回のレクチャーは山道拓人さんをお迎えしています。詳細は以下をご覧ください。

北海道組Lecture Series75「山道拓人」

【日付】:9月10日(土)

【会場】:市民活動プラザ星園(北海道札幌市中央区南8条西2丁目)

【入場料】:学生無料/一般500円

【開場・受付】:18:30 ~

【レクチャー】:19:00 ~

【終演・解散】:20:30 ~

協賛:総合資格学院

今回のレクチャーは完全予約制で開催致しますので、お間違えのないようにお願いします。ご予約は以下のフォームにて受け付けております。

《事前申し込みフォーム》

【学生用】https://docs.google.com/forms/d/1abSBhEvmm711USpcCUaW_0TyeNzX2pVT7v6hg-ICGUg/edit

【一般用】https://docs.google.com/forms/d/1HRkIhKFq4NyJ750Frv7Fj8Uq55QK7Sg1rOJigG3IXEY/edit

【略歴】

山道拓人(さんどう・たくと)
ツバメアーキテクツ代表

1986年東京都生まれ/2009年東京工業大学工学部建築学科卒業/2011年同大学大学院理工学研究科建築学専攻修士課程修了/2011~18年同大学博士課程単位取得満期退学/2012年ELEMENTAL(チリ)/2012~13年Tsukuruba Inc.チーフアーキテクト/2013年ツバメアーキテクツ設立/現在,同社代表取締役,法政大学専任講師・山道拓人研究室主宰、江戸東京研究センタープロジェクトリーダー
、株式会社ド研代表取締役

代表作に「下北線路街 BONUS TRACK」「ツルガソネ保育所・特養通り抜けプロジェクト」「天窓の町家-奈良井宿 重要伝統的建造物の改修-」「NHK Media Design Studio」「パナソニックのデザインスタジオ FUTURE LIFE FACTORY」など。受賞歴にU35伊東豊雄賞、第48回東京建築賞 新人賞・一般一類部門最優秀賞、日本建築学会作品選集新人賞、グッドデザイン賞など。主な著書に「PUBLIC PRODUCE 公共的空間をつくる7つの事例」(ユウブックス)、「CREATIVE LOCAL: エリアリノベーション海外編」(学芸出版)、「シェア空間の設計手法」(学芸出版)など。