北海道組 Lecture Series72 「秋吉 浩気」

北海道組14期レクチャーシリーズ第1弾の開催内容が決定いたしました。今回のレクチャーは、秋吉浩気さんをお迎えしています。詳細は以下をご覧ください。

北海道組Lecture Series72「秋吉浩気」

日付:6月25日(土)

会場:札幌市民交流プラザ1階 SCARTSコート(北海道札幌市中央区北1条1丁目)

入場料:学生無料/一般500円

開場・受付開始:18:30

レクチャー開演:19:00(レクチャー90分 質疑応答含む)

終演・解散:20:30

協賛:総合資格学院

今回のレクチャーは完全予約制で開催致しますので、お間違えのないようにお願い致します。ご予約は以下の予約フォームにてお願い致します。
≪事前申し込みフォーム≫

学生用https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSe-44l6sr9qeKKqk_mST33wDGUiGqfQbH3SuEtT8ZqCwyO2qg/viewform

一般用

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdqPsbrzuH7vzAfvb70hcaojNBDhIL3kXoZRGzX0vQw71mCxg/viewform?usp=send_form

皆様のご参加をお待ちしてます!

秋吉浩気
【略歴】
建築家 /メタアーキテクト/ VUILD株式会社代表取締役CEO。
1988年大阪府生まれ。芝浦工業大学工学部建築学科を卒業し、慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科X-DESIGN領域にてデジタルファブリケーションを専攻。2017年にVUILD株式会社を創業し、「建築の民主化」を目指す。デジタルファブリケーションやソーシャルデザインなど、モノからコトまで幅広いデザイン領域をカバーする。
主な受賞歴にSDレビュー入選 (2018)、SDレビュー入選 (2019)、Under 35 Architects exhibition Gold Medal賞(2019)、グッドデザイン金賞(2020)、Archi-Neering Design AWARD 最優秀賞(2021)
主な著書に、『メタアーキテクトー次世代のための建築』(スペルプラーツ出版刊、2022年)、『建築家の解体』(VUILD BOOKS刊、2022年)