北海道組 Lecture Series70 「元木大輔」

建築学生同盟北海道組13期レクチャーシリーズ第6弾の開催内容が決定しました。今回のレクチャーは、元木大輔さんをお迎えして行います。詳細は以下をご覧ください。

 

北海道組 Lecture Series70「元木大輔」

日付:11月13日(土)

場所:Theatel札幌(札幌市中央区南4条西5丁目8)

入場料:学生無料/一般500円

開場:18:30

閉演:19:00(レクチャー90分 質疑応答含む)

協賛:総合資格学院

 

今回のレクチャーではご予約の必要はございません。

 

 

 

元木大輔

略歴:建築家。DDAA/DDAA LAB代表。CEKAI所属。Mistletoe Community。シェアスペースhappa運営。武蔵野美術大学、東京藝術大学非常勤講師。

1981年埼玉県生まれ。2004年武蔵野美術大学造形学部建築学科卒業後、スキーマ建築計画勤務。2010年、建築、都市、ランドスケープ、インテリア、プロダクト、ブランディング、コンセプトメイクあるいはそれらの多分野にまたがるプロジェクトを建築的な思考を軸に活動する建築・デザイン事務所DDAA設立。2019年、コレクティブ・インパクト・コミュニティーを標榜し、スタートアップの支援を行うMistletoeと共に、実験的なデザインとリサーチのための組織DDAA LABを設立。2021年第17回ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展参加。著書に「工夫の連続:ストレンジDIYマニュアル」、「Hackability of the Stool/スツールの改変可能性」(2021年出版予定)。

 

代表作:「That Pipe in Time, So Gold」(2016)、「Bench Bomb」(2016~)、「Dappled House」(2017)、「ATELIAIR by NIKE AIR」(2017)、「MISTLETOE OF TOKYO」(2019)、「BANG & OLUFSEN Ginza」(2019)、「BELT FURNITURE」(2020)、「マルヒロオフィス”おうち“」(2021)、「マルヒロパークプロジェクト”ヒロッパ”」(2021)など。