北海道組卒業設計新人戦合同講評会 講評会及び展示の中止と 審査形式変更のお知らせ

3月14日(土)の開催に向け準備を進めておりました「北海道組卒業設計新人戦合同講評会」につきまして、2月28日(金)に発表された「緊急事態宣言」の内容に則り、協議の結果、講評会及び、3月13日から15日までの会期を予定しておりました展示の中止を決定しましたので、お知らせいたします。

参加エントリーをしていただいた皆様には申し訳ございませんが、ご了承くださいますようお願いいたします。

 

【変更内容】

  •  3月14日(土)に、札幌文化芸術交流センターSCARTS内SCARTSコート(札幌市中央区北1西1)にて予定していた北海道組卒業設計新人戦合同講評会審査を中止とし、審査方式を講評会形式から書類での審査形式に変更といたします。書類選考による一次選考と、二次選考ではインターネットを使い審査を議論しながら、その様子をネットで配信する予定です。

 

  •  書類審査に用いる提出分は、プレゼンテーション資料(A3判四枚以内)のみです。PDFデータで作成の上、エントリーしていただいた皆様にお送りしたメールに記載しておりますURLから、Googleフォームにアクセスし、期限までにアップロードをお願いいたします。講評の詳しい内容につきましては、下記をご参照ください。

 

  •  3月13日(金)~15日(日)までの会期を予定しておりました、札幌文化芸術交流センターSCARTS内SCARTSコートにての展示も中止といたします。

 

【書類審査応募概要並びに審査概要】

応募資格                【卒業設計部門】大学・専門学校などで建築を学び、2020年3月に卒業見込みの、卒業設計に取り組んでいる全国の学生。個人、グループの参加は問いません。

【新人戦部門】高専生と専攻科一年生、大学・専門学校などの教育機関に所属する3年生までの学生。個人、グループの参加は問いません。

既にエントリーしていただいた皆様は勿論、新しくエントリーされる方も歓迎いたします。エントリーは、こちらからお願いします。:新エントリーフォーム

 

締切 新エントリー締切:3月9日(月)~17:59 

エントリーしていただいた皆様、ありがとうございました。

エントリー後データ提出締切:3月11日(水)~23:59

(エントリーフォームからエントリー後発信するメールに記載しておりますURLから、Googleフォームにアクセスして、3月11日(水)23:59までにアップロードお願いいたします。エントリー後メールの発送までにはお時間を頂く場合がございますので、お早めにエントリーお願いいたします。)

審査員               五十嵐淳 中村竜治 宮本佳明 吉村靖孝(五十音順、敬称略)

提出物                    【卒業設計部門・新人戦部門】

プレゼンテーション資料

A3判4枚以内(縦使い横使いどちらも可)で表現し、PDFデータで作成の上、エントリーしていただいた皆様にお送りしたメールに記載しておりますURLから、Googleフォームにアクセスし、期限までにアップロードをお願いいたします。下記内容は必ず記入してください。

・タイトル

・CGやイラスト、模型写真等

※氏名、所属先等応募者が判別できる情報は記入しないでください。

講評の形式       書類審査による一次選考と、審査員の議論による二次選考。二次選考はインターネット上で行い、同時配信などの共有方法を企画中。詳細は近日中にHP等にて発表いたします。

結果発表            未定。近日中にHP等にて発表いたします。

 

お問合せ先:建築学生団体北海道組11期:dougumi11@gmail.com